みちくさ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -


2007.02.18
今更ながら読み、泣いた。(先月の話)
| 本・雑誌 | comments(0) | trackbacks(0)


2007.01.15
卒業
卒業
重松 清

職場の人からの借り物。
死と向き合ってはじめてわかることって色々あるなあと思う。祖母を亡くしたときのことを思い出した。全部泣けるけど、最後の「追伸」はやばい。最初からボロボロ。


あの日にドライブ
あの日にドライブ
荻原 浩

この人の本って、すごい爽快になる。面白い。色んな職業のこと知ってるなあ、と単純に感心する。(もちろん勉強してるんだと思うけど)
あのときこうしていれば・・・という思いは誰しももつものだけど、偶然は必然で(だと私は思う)、自分が選んだ道に後悔したって始まらない。結局、「今」をどう生きるかってことなんだよなあ。そう頭ではわかっていても、なかなかそこまで割り切れないんだとも思うけど。
装丁は鈴木成一デザイン室。
| 本・雑誌 | comments(0) | trackbacks(0)


2007.01.07
忘れないうちに、2006年に読んだもののメモ。(ブログにかいてなかった分)

○ 天国はまだ遠く / 瀬尾まいこ
○ 幸福な食卓 / 瀬尾まいこ
○ 別れの後の静かな午後 / 大崎善生
○ すべては海になる / 山田あかね

瀬尾さんの文章好きだな。登場人物も。なんか好感がもてる。
| 本・雑誌 | comments(0) | trackbacks(0)


2007.01.06
現実入門
現実入門
穂村 弘

さてそろそろ三島由紀夫を、と思って図書館まで行ったのはいいけれど、近くの図書館にはほとんどおいてなくてあきらめて違う本を4冊借りてきた。
その中の1冊で、穂村さんのエッセイ。
穂村さんの本を読むのははじめて。エッセイも今までほとんど挑戦したことがなかった(さくらももこぐらいだ)のだけど、なかなか面白くてぱーっと2時間ぐらいで読み終えた。時々「ひひひ」と笑ってたら母に気味悪がられた。

穂村さんが未経験のできごとに挑戦していくわけだけど、ラストはそんなことに!と驚きの展開が待っていた。かなりのダメ男のような穂村さん。それでもちゃんと経験値あげてるんじゃん!読み終えてみると、どこまでが本当のことなのかとちょっと疑いたくなる。

彼のはじめてやってみることは、私もだいたいやったことがない。占い、モデルルーム見学、競馬などなど。一人暮らしをしてだいぶ社会のしくみがわかることもあったけど、社会人になって、日常のちょっとしたことでも「こんなことが!?」「こうなってるんだ!」と驚くことが増えた。マナー的なことは、ちゃんとできてるかはらはらしてばっかりだし。私も間違いなく、まだまだ現実知らずな現実入門者だ。
| 本・雑誌 | comments(0) | trackbacks(0)


2006.12.04
この間そういえば土曜日に出勤していて、今日は午後からその振替をもらっていたのにすっかり忘れてて、最高にラッキー!と思って帰ってきた。そして無性に雑誌を買いたくなって2冊買ってきた。雑誌買うのひさしぶり。昨日までならWポイントでタワレコポイント全部たまってたのになーあ。おしい!そして、これまたひさしぶりにロッテでエビバーガーセット買って電車に乗った。ポテトのにおいがぷんぷんしてて、CMみたいだった。なんか色々得した気分。

ku:nel (クウネル) 2007年 01月号 [雑誌]
ku:nel (クウネル) 2007年 01月号 [雑誌]

クウネルはもうここんとこ立ち読みすらしてない存在だったのに、ふと見たら「ムーミンのひみつ。」ってあったから買ってしまった。(関係ないけど)キングがつかってるムーミンマグのおそろいほしい。
このクウネルにものってたけど、人の手帳ってなんでこんなに気になるんだろう。はてなでは「手帳出し」なるものが流行っているそうで。すごく興味深くのぞいてる。(あと、人のカバンの中味とかも最高に気になる。)ちなみに私の来年の手帳はモレスキン。赤もよかったなあ。


H (エイチ) 2006年 12月号 [雑誌]
H (エイチ) 2006年 12月号 [雑誌]

↑表紙がJだから!?割愛されてしまった。このふたりが最高にかわいいのに。
浅野いにおの顔写真がのっていた。オサレな同年代だった。絵かく人って、基本的にその人に似てる絵をかくなーって思う。


あー・・・最近ブログ、はりきって更新しすぎてるかも。
| 本・雑誌 | comments(0) | trackbacks(1)


 | 1 / 4 PAGES | >>